【SM用語集】 貞操帯(ていそうたい) とは | ソフトSM愛好家・カメ吉の調教ブログ

【SM用語集】 貞操帯(ていそうたい) とは

貞操帯(ていそうたい)とは
性交や自慰を防ぐ施錠装置つきの下着。

起源は中世ヨーロッパ、十字軍遠征時に兵士が
妻や恋人の貞操を守るために装着させた事から始まるとの説がある。

SMプレイにおいては、本来の「貞操を守る」という行為よりも
被装着者を辱めることが主目的となっている場合が多い。

男性用貞操帯は自慰行為を防止する
射精管理」のための責め具として使われる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ソフトSMならM男向けだな。
痴女が、フェラや手コキなどをして射精させないようにしたりするのは
カメ吉は結構好きだぞ!寸止め繰り返しとかおかしくなりそうだしな(笑)

カテゴリ:SM用語データベースタグ:

クリトリス見て

カテゴリ:【ログイン中】|性別:女性|名前:まろん
年齢:25歳|地域:京都府

M女性のプロフィール画像

毎日クリトリス触ってたらお豆くらいに大きくなっちゃったの。誰かに見てほしいな。

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

愛好家 カメ吉プロフ

ソフトSM 愛好家 カメ吉

HN:カメ吉(年齢不詳)
住所:名古屋在住
前世は亀で雌亀たちとセックスしまくっていたが、神様が怒り人間にされてしまった。今までのセックス人数は千人超え。そんな波乱万丈なブログだ。ウキー

カメ吉おすすめサイト

FIGHT CLUB

汗だくの格闘を奴隷と繰り広げたいときはここを使おう。

お問い合わせ

お名前 (必須)

題名

メッセージ本文

送信内容を確認したらチェックを入れてください。

Return to Top ▲Return to Top ▲