ソフトSM出会いでM男体験!淫靡なサキュバス | ソフトSM愛好家・カメ吉の調教ブログ

ソフトSM出会いでM男体験!淫靡なサキュバス

前回:ソフトSM出会いでM男体験!S女の責めテクの続き

ラブホ入って、ベッドでくつろごうと座った途端
真里菜ちゃんはゆっくりと俺に近寄って対面座位の状態になる。

女性には慣れてるはずなのに、妙にドキドキする。
耳や首筋を優しく愛撫してくる真里菜ちゃん。
時折、耳に舌を這わせて刺激をしてくる。

カメ吉の息子はムクムクと大きくなるのだが
丁度股間の辺りに、真里菜ちゃんの股間が密着しているため
大きくしても圧縮される形なので少し痛い。

真里菜ちゃん「うふふ……カメ吉のアソコ、起ちたくてピクピクしてるわよ」

耳元で言葉責めをされるオレ。そして耳穴に舌を刺し込まれ
それと同時に背筋を刺激されると、なぜかオレの身体はビクンビクンとし始めた。

今までに味わった事のない快感に、オレは完全に身を任せていた。
これならM男になるのも悪くないな。と、快感に浸っていると
真里菜ちゃんは口の中に舌を挿入してきた。

──10分ぐらいだったろうか、一方的にディープキスをされていた。

真里菜ちゃん「どう、潤った?」

ん?何の事だろうと思って聞くと
オレは愛撫をされていたときに自然と口が開いて、時折喘いだりしていたらしく
口の中がカラカラになっていたからディープキスをしかけたらしい。

あまりの快感に自分が口をあけてる事にさえ気づかなかった……

真里菜ちゃんは一旦オレから離れる。
そして、もちろんオレの股間はテントを張っている。
しかも若干ジーパンが湿っているのを確認した。

真里菜ちゃん「ジーパンにまで染み出るなんて
よほど気持ちよかったのね。変態さん」

テントに指を這わせながら上目遣いで罵られる。
このまま手コキでもされたら即射精しかねないぐらいの勃起だった。

ベルトをはずされ、なすがままにジーパンを脱がされる。
トランクスにできた大きな染み。
今までにない量のカウパー氏腺液が分泌されている。

真里菜ちゃんはカメ吉のオペニペニを掴む。ローションがなくてもぬるぬるしているほどだ。
真里菜ちゃんは左手で髪をかきあげ、舌を出して舐める真似をする。

真里菜ちゃん「まだ舐める前なのに、何でビクビクさせてるのぉ?」

こっちをみながらニヤニヤといやらしく言い放つ。
返事をする前に、真里菜ちゃんの口がオレのペニスに吸い付く。

オレ「あぁっ!」

思わず声が出てしまった。しかも裏返ってかなり恥ずかしい
なんて思う暇も与えられず、ジュポジュポと
エロい音を鳴らしながらフェラチオをし始める。

リズミカルに動かし、舌を絡ませてくる。
イキそうになったらペニスから口を離し、玉に吸い付いてくる。
落ち着いたら再び咥え、ディープスロートフェラをしかけてくる。

イきたくてもイかせてくれない
まさに天国と地獄。真里菜ちゃんは淫魔……サキュバスだ!
寸止め地獄を何度も何度も繰り返され、カメ吉は理性がほとんど飛んでいた。

時折、歯を少し立てられ現実に引き戻される。
そして再び快感地獄を味わうカメ吉……

真里菜ちゃん「イキたそうね?お願いしたらイかせてあげてもいいわよ」

オレ「イ、イカセテ……」

真里菜ちゃん「ん~?聞こえないなぁ」

オレ「イカ……イカセテクダサイ!マリナサマ!」

真里菜ちゃん「いい子ね。それじゃあイキなさい」

金玉を強く握られながら手コキとフェラを同時にされ
真里菜ちゃんの口の中に射精する。

寸止めされていたせいか、精液の量が半端無いほど出てしまった。
1回の射精でこれほどザーメンを出したのは初めてだった。

真里菜ちゃん「んぐっ……ふぅ。量も多いし粘々してて喉に絡まっちゃった」

カメ吉は精力を全て出し切り力尽きた。
恐るべしソフトS女のテクニック……
でもかなりいい経験になったな。

サキュバス女、真里菜ちゃんが良く活動している痴女系SM出会いサイトはコチラ

S男は1度マゾの立場を経験してみる事をかなりオススメする。

カテゴリ:痴女とのSEXタグ:

いますぐ・・

カテゴリ:【ログイン中】|性別:女性|名前:キリコ
年齢:32歳|地域:東京都

M女性のプロフィール画像

むらむらします。オナニーじゃ物足りない。おちん●んをください

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

愛好家 カメ吉プロフ

ソフトSM 愛好家 カメ吉

HN:カメ吉(年齢不詳)
住所:名古屋在住
前世は亀で雌亀たちとセックスしまくっていたが、神様が怒り人間にされてしまった。今までのセックス人数は千人超え。そんな波乱万丈なブログだ。ウキー

カメ吉おすすめサイト

不倫性活

欲求不満な新妻や若妻、熟妻が多く利用している人妻と出会える新感覚SM専門サイトです。

お問い合わせ

お名前 (必須)

題名

メッセージ本文

送信内容を確認したらチェックを入れてください。

Return to Top ▲Return to Top ▲