【SM用語集】 浣腸プレイ とは | ソフトSM愛好家・カメ吉の調教ブログ

【SM用語集】 浣腸プレイ とは

カメ吉は糞穴のことをアナルと呼ぶのですが
昨日プレイしてきた熟女が「アヌス」と言ったので気になってちょっと調べてみました。

アナル:「肛門の」を意味する形容詞。
アヌス:「肛門」名詞

「アヌスにバイブを突っ込んだ」「アヌスを拡張する」
「アナル調教」「アナルプレイ」「アナル拡張」みたいな使い分けかな?

アナルプレイは男の方が前立腺ある分気持ちよく慣れるらしいですね!
あいにくカメ吉はまだアナル処女(アナル童貞?)なので前立腺の気持ちよさを知りません。
SM出会い系のM男向けのサイトなら、開発してくれるのかな?かな?

ついでに、関連事項についても調べてみました。

浣腸プレイ(かんちょうプレイ)とは、本来の医療行為としての浣腸
(主に排便の促進等を目的とし肛門から液体を注入する行為)とは異なる目的で、
スカトロ・SM等の性癖を持つ愛好家によってセックスや自慰行為の手段として行なわれる
性的嗜好を満足させるための浣腸行為を指す。
エネマプレイとも呼ばれる。

※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

さてさて、久しぶりに浣腸プレイにも挑戦してみますか!

カテゴリ:SM用語データベースタグ:

アナル調教されたい

カテゴリ:【ログイン中】|性別:女性|名前:きぃ
年齢:40歳|地域:神奈川県

M女性のプロフィール画像

AVでアナルに興味を持ち始めました。あれってほんとうに気持ちいんでしょうか?未経験なので優しい人がいいです。