黒髪ロングを性奴隷として飼ってた時の話 その1 | ソフトSM愛好家・カメ吉の調教ブログ

初体験がしたいなら

童貞と処女、そしてそれを奪いたい人たちだけの秘密の園。はじめてだから楽しめる新鮮な驚き悦びを、たっぷり味わいたい貴方に最適です。

使ってみる

黒髪ロングを性奴隷として飼ってた時の話 その1

清楚 黒髪 奴隷

出会いは某SNS奴隷はAとしとく

当時の彼女と上手くいってなかった相談をしたとき返信をくれた一人がAだった
そもそも彼女とのことで凹んでたし、出会いは求めてなかった
だからか、Aはとても親身に話を聞いてくれたし、仲良くなるのにそう時間はかからなかった

仲良くなっていくにつれ、俺は彼女よりもAとのメールが楽しくなってきていた

しばらくして、Aの隠してた趣味が明らかになったそれはAV鑑賞
内容はハード系のSMもの鞭打ち、緊縛、アナル、異物挿入
二穴責め、首絞めイラマチオやクリッピングなどなど

そして、もう一つの趣味 それは自縛
小学生の頃から、よく理解もせずにやってたらしい
ただ、それは付き合ってきた彼氏にも言わずに秘密にしていたらしい
相手がみんな、知識に乏しい淡白な人ばかりだから理解されないと思ったようだ

事実、絶頂や、クリトリスの場所さえわかってなかった彼氏たちとA
Aは週に2~3回のペースで、自縛しては犯される想像をしてオナってたらしい

そんな話を聞きつつ、Aは知り合いは毎晩男を引っ掛けてはやりまくってるだの
ナニの大きさや耐久力がどうの、暫く彼氏がいなくて欲求不満だのと話し始めた
そして、興奮したのか、今からオナると言い出した

ものは試し、俺はそれに付き合うことにした。
はじめのうちは、普通のセックスの流れの妄想をメールしていたけど、
ふと、こいつはそれじゃ物足りないんじゃね?と思った俺は、SMの流れに持っていった

案の定、興奮しだすA 頼んでもいないのに、写真を送りつけてきてはエロメールを送ってくる
冗談で、アナルにも入れろよ、と言ってみた。すると、「はい…」の返事と共に、
二穴に異物を挿入した写真を送ってきた。見られてる妄想をしながら絶頂に達っしたようだった

黒髪美少女を淫乱メス豚マゾ奴隷にしたい方はコチラ

カテゴリ:肉便器・中出し調教タグ:

クリトリス見て

カテゴリ:【ログイン中】|性別:女性|名前:まろん
年齢:25歳|地域:京都府

M女性のプロフィール画像

毎日クリトリス触ってたらお豆くらいに大きくなっちゃったの。誰かに見てほしいな。