【SM用語集】 張形責めプレイ とは | ソフトSM愛好家・カメ吉の調教ブログ

【SM用語集】 張形責めプレイ とは

張形責め(はりがたぜめ)は、
緊縛などにより身動きとれないようにされた女性に
張形と呼ばれる男根に似せた責め具を
女性器に挿入する性的な責めの一つである。

張形(はりがた)とは人体の性器を擬したもののこと。
現代の性具としてはディルドまたはコケシと呼ばれ
勃起した陰茎と同じか少し大きめの大きさの形をした
いわゆる大人のおもちゃである。

電動モータを内蔵し振動するものを
バイブレーター略して「バイブ」、または「電動こけし」と呼ぶ。
団鬼六『鬼ゆり峠』など数々のSM小説で用いられている言葉である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

男としては自分のモノより大きいとちょっとショックだよな(笑)
しかもそれでイっちゃってたりすると自信をなくしそうだ

カテゴリ:SM用語データベースタグ:

外でいろいろされたい

カテゴリ:【ログイン中】|性別:女性|名前:さくら
年齢:23歳|地域:福岡県

M女性のプロフィール画像

外でセックスするのが大好きです。いつ誰に見られるか分からないドキドキ感。全裸で後ろから思い切り突かれたいです。

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

愛好家 カメ吉プロフ

ソフトSM 愛好家 カメ吉

HN:カメ吉(年齢不詳)
住所:名古屋在住
前世は亀で雌亀たちとセックスしまくっていたが、神様が怒り人間にされてしまった。今までのセックス人数は千人超え。そんな波乱万丈なブログだ。ウキー

カメ吉おすすめサイト

女装子ねっと~Aphrodite~

女装子と出会えるサイトはこちらです。

お問い合わせ

お名前 (必須)

題名

メッセージ本文

送信内容を確認したらチェックを入れてください。

Return to Top ▲Return to Top ▲