【SM用語集】 異物挿入プレイ とは | ソフトSM愛好家・カメ吉の調教ブログ

【SM用語集】 異物挿入プレイ とは

異物挿入(いぶつそうにゅう)は、膣、肛門、尿道に何かを入れる性行為の総称。 SMプレイにおいてマゾヒストへの侮辱行為として特異な異物を挿入する人もいる。

異物挿入の例

食品(きゅうりやバナナ、ソーセージなど細長い物が用いられる)
SMプレイの道具 (鞭の柄や蝋燭などが用いられる)
花(まんぐり返しした女性の膣や肛門に花を挿す。これを俗に「人間花器」と呼ぶ。 )

※注意※ 異物挿入には、細菌感染や粘膜の損傷などの危険が伴う。
またこれらの行為は肉体的・精神的負担が大きいので充分な配慮とケアが必要である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

口にキノコ
アナルにゴーヤー
おまんこに自分のチンコをいれてみたいですな

カテゴリ:SM用語データベースタグ:

クリトリス見て

カテゴリ:【ログイン中】|性別:女性|名前:まろん
年齢:25歳|地域:京都府

M女性のプロフィール画像

毎日クリトリス触ってたらお豆くらいに大きくなっちゃったの。誰かに見てほしいな。